Hi, looks like you're in .
Would you like to go to our ?

Your Cart
Safe & easy online payment
Visa
MasterCard
PayPal

睡眠が運動よりも大切な理由

Netflixの新シリーズにハマってしまって夜更かし続きで、朝のジムもサボってしまった…そんなあなたにお知らせします。

今日あなたやるべきことはもう決まりました。「運動はパスしてしっかり寝る」。以上!『Sleep Soundly Every Night』や『Feel Fantastic Every Day』の著者であり、睡眠のエキスパートであるRobert Rosernberg氏によれば、「6時間以下しか寝ていない人は睡眠不足の状態にあり、運動によるケガをしやすいという研究結果が出ている」そうです。

つまり、寝不足のままジムへ行ったところで、ケガをする可能性が高くなるだけ。まだ眠い目をこすりながらぼんやりとした状態では、フィットネスの目標を達成できないばかりか、長期的に見ても逆効果になりかねません。

無理にベッドを出ず、もう1時間ほど寝転がったまま、ゆったりと目を閉じて過ごしましょう。体だけでなく、精神面や感情面にも良い効果があります。

 

睡眠不足は食欲を増進し、肥満につながるリスクを高めるという調査結果も出ています。全然眠れなかった日を思い出してください。翌朝目覚めてどんな気分でしたか?おそらく疲れていたり、頭がぼーっとして集中できなかったり、むしろ不機嫌なくらいだったのでは?

脳と体が寝不足の時、体内の脂肪細胞も同じように疲れた状態になります。これはシカゴ大学の研究によって「Metabolic Grogginess」(代謝疲労)と名付けられた現象で、睡眠が不足するといつもよりも過食になったり、ダラダラと怠けやすくなってしまうのです。

研究によって、睡眠不足になってわずか4日間のうちに身体がインシュリンをうまく機能できなくなることがわかりました。実際に体内のインシュリン耐性が30%以上も落ち込んだのです。これは過剰なインシュリンの分泌を促し、より多くの脂肪が作られることを意味します。こうならないためにはとにかく睡眠をとることです!

 

もちろん、睡眠も運動も、どちらも心と体の健康にとってとても大切なものです。毎日しっかりと睡眠をとり(最低でも8時間!)、健康的な食生活をすること。そして少なくとも1日に30分のエクササイズもお忘れなく。

 

よい眠りを、あなたに。Koala


Older Post Newer Post