Hi, looks like you're in .
Would you like to go to our ?

Your Cart
Safe & easy online payment
Visa
MasterCard
PayPal

お昼寝はボトックスと同じ効果?

ぐっすり9時間眠った翌朝、目覚めて鏡を見たら…「えっ!今日のわたし、なんか綺麗!?」と思ったことはありませんか?いつもより肌はすべすべ、目はすっきり、やっかいな目の周りの小ジワも目立ちません。錯覚ではないかと疑うかもしれませんが、実は昼寝の美容効果は研究で証明されているのです。

夜、7〜9時間の十分な睡眠をとれていなかったとしたら、その不足分をどうやって補えるでしょうか?適切な睡眠時間を確保できていないということは、肌と身体が回復するチャンスを逃してしまっているということなのです。解決法はズバリお昼寝。お昼寝こそ、美容の最大の味方です。

アメリカの国立睡眠財団に所属する科学者たちは、「昼寝は現代における慢性的な睡眠不足を解消するのに非常に有効な対策であり、著しい体力の回復を促す」と指摘しています。昼寝をするとすっきりすることはよく知られていますが、本当にスキンケアにも効果があるのでしょうか?科学者たちによれば、答えはイエス。「眠っている間に細胞は修復され成長し、さらに睡眠によって免疫力が高くなることで、老化プロセスを遅らせる」ことができるのだそう。 

 

皮膚科医で著作もあるDoris Day氏は、昼寝には実際にアンチエイジングの効果があり、そして眠っている間に人の体は修復モードになると言っています。「美容のためにしっかり睡眠をとらないと!」というのにはちゃんと科学的根拠があったんですね。

眠っている間、体内では成長ホルモンが放出されています。成長ホルモンにはストレスホルモンとして知られるコルチゾールの発生を防ぎ、免疫力を高め、ストレスや不安を和らげ(これで眉間のシワともサヨナラ!)、さらに筋肉の修復を助ける効果もあります。睡眠は老化プロセスを遅らせるだけでなく、体全体の健康にも影響しているのです。

ということは、毎日十分な睡眠がとれていないと、肌はどうなってしまうのか…?気になりますよね。睡眠不足が原因で起こる肌トラブルをまとめてみました。

・コラーゲンが産み出される量が少なくなるので、ハリやツヤが失われ、シワができやすくなります。5時間程度しか眠れていない場合は、シワのできる確率が2倍になるとも言われるほど。

・睡眠をおろそかにすると、生気のない、くすんだ顔色になってしまいます。眠っている間に体中を血液が巡るおかげで、美しいバラ色の頬が作られるのです。

・慢性的にクマができます。腫れぼったい目は、誰が見ても気づく睡眠不足のサイン。だからこそ、眠ることは美しさを保つことと同義なのです。

・肌の水分量が減り、ph値が下がることで肌バランスの悪い状態になります。すると肌は輝きを失って、吹き出物や赤み、肌の色ムラに悩まされることに。

 

ここまで読めば、「もっと寝なきゃ!」と思った方も多いでしょう。でも、どうやって?昼寝の習慣がない方のために、おすすめのコツをご紹介します。

・起床してからちょうど6時間後、ちょうど日中のやる気が落ちる頃が、昼寝をするのに最適なタイミングです。 

・睡眠研究家であり、睡眠に関する著作もあるSara Mednick博士によれば、90分の昼寝が最も効果的なのだとか。博士曰く、「90分眠れば、徐波睡眠とレム睡眠という、睡眠において訪れる主要なサイクルをどちらも体験できるためです。昼寝によって注意力の強化、記憶の統合、心臓血管の改善、うつ傾向の減少、代謝の向上等、さまざまな利点を得られるでしょう。」

・昼寝をするほど疲れを感じていない?そうだとしても、ただ横になり、目をつぶってみてください。眠りにつけなかったとしても、眠ったのと同様の効果が得られるはず。心の休憩をとってあげることで、ちゃんと眠らずとも疲れをとることができるのです。

 

睡眠は精神、体、そして心を健康に保つために必要不可欠です。オーストラリアのコアラ社本部では、寝ることが大好きな人たちばかり。みなさんも美容のためにも、しっかりと睡眠をとってほしいと願っています。



よい眠りを、あなたに。Koala


Older Post Newer Post